大阪の刺青除去クリニック・サロンGuide

頼れる刺青除去クリニック&サロンを調べてみましたin大阪

大阪の刺青除去クリニック5選

大阪で人気の、刺青除去クリニック&サロンを調査しました。

若いころにファッション感覚で入れた刺青。オシャレで入れてはみたものの、就職や結婚・出産などを機に「やはり消したい」と思う方が増えているようです。刺青除去は対象箇所や皮膚の状態によってオススメの施術が異なります。

そんな方のために、当サイトで紹介しているクリニックの中から各施術法別にピックアップ。刺青除去の施術方法と特徴・施術者の専門性・費用の3点でまとめています。

※費用は各クリニックの公式HPを参考に、10×10センチの刺青を完全除去するまでのおおよその料金目安を出しています。正確な金額は異なる場合がありますので、各クリニックにお問い合わせください。
※施術方法が重複している場合は調査時点で安かった方をピックアップ。
(2012年8月調査時点の情報を元に作成しています。)

大阪雅美容外科
大阪雅美容外科
引用元:https://www.osaka-miyabi.com/tatoo/
大阪市中央区西心斎橋2-1-25
心斎橋W-PLACE3F
「心斎橋駅」徒歩3分
問合せ先:0120-299-939
刺青除去の方法と特徴 植皮術
切除術やレーザー法では消せない、広範囲の刺青や色付き・和彫りの刺青も除去対応
高度な技術が必要で、トップクラスの腕をもつ形成外科医がいる病院のみでしかできない治療。大阪エリアで植皮術ができるクリニックはほとんどない。(2012年8月調査時点)
●レーザー除去
従来型では対応できないカラフルな刺青にも反応するピコレーザーを使用切除や植皮よりも傷痕が残りにくい。現在、日本で導入されているクリニックは数院しかない。
●切除術
短期間で刺青の完全除去が可能な上、最終的な費用はレーザーより安いケースが多い。薄い傷跡は残るが、医師の腕が良ければほぼ気にならない程度。
施術者の
専門性
植皮術の症例が多数あるため、患者からの信頼も厚く、関西圏のみならず日本全国から手術希望者が訪れている
刺青除去の担当医は、大学病院や市中病院で長年診療してきた経歴を持つ専門の形成外科医
他院で断わられてしまった刺青除去も治療した実績が多数ある。
代表的な
治療法の
費用目安
●植皮術…44,000円(税込)~
※部位や面積によって変動。
●ピコレーザー…17,600円(税込)~
T-クリニック
大阪市中央区南船場3-12-3
心斎橋セントビル5F
「心斎橋駅」徒歩2分
※現在は閉院しているようです。
(2015年5月時点)
刺青除去の方法と特徴 削皮法(Tクリニック式スキンリバース法)
刺青やタトゥー部分の皮膚を薄く削り取る方法。
●QスイッチYAGレーザー
レーザー照射してメラニン含有細胞のみを破壊する方法。完治までに最低10回以上の照射が必要とされ、数年かかるケースが多い。
●切除術
施術者の
専門性
院長は内科や麻酔科、救命救急を経て美容外科を開業。諸外国で学んだ最先端の美容外科技術を取り入れている。
代表的な
治療法の
費用目安
●削皮法…39万6,000円
※オプションの笑気ガスは11×11cmで2万5,000円
ジョウクリニック
ジョウクリニック
引用元:https://www.joeclinic.jp/
大阪市北区曽根崎新地1-4-20
桜橋IMビル4F
「北新地駅」徒歩1分
問合せ先:06-6347-1231
刺青除去の方法 コンビネーション治療
切除術とレーザーを部位に合わせて使い分ける方法。経済的・身体的な負担が軽くなるのがメリット。
●Wコンビネーション治療
あらかじめ、タトゥーの色素を抜く薬剤を皮下に注入してからレーザー治療する方法。これまでレーザーでは消せなかった色素にも対応。
●QスイッチYAGレーザー
●切除術
施術者の
専門性
院長は大手美容外科で10年以上院長を歴任。日本美容外科医師会正会員でもあり、刺青除去に関する著書も出版している。
代表的な
治療法の
費用目安
●コンビネーション治療…要問合せ
グランジョイクリニック
グランジョイクリニック
引用元:http://grandjoy.jp/
大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第3ビル18F
「大阪駅」徒歩10分
問合せ先:0120-242-390
刺青除去の方法と特徴 QスイッチYAGレーザー
レーザー照射してメラニン含有細胞のみを破壊する方法。
薄い箇所には1~数回で除去が可能です。
施術者の
専門性
院長は麻酔臨床医として実績を積んだ後、グランジョイクリニックを開業。女性の方なので、肌への影響や見た目への配慮も○
代表的な
治療法の
費用目安
●QスイッチYAGレーザー…11,000円(税込)
麻酔代…3,300円(税込)
※10回照射で完全除去の場合
cures
cures
引用元:https://ameblo.jp/cures-06/
大阪府大阪市中央区西心斎橋1-9-31
辻本ビル4E
「心斎橋駅」徒歩5分
問合せ先:mail : cures.06@gmail.com
刺青除去の方法と特徴 ERASE(イース)ネイザー
ソフトクールライト光を当てることで、色素粒子を分散させ徐々に薄く。
色素粒子は皮膚の新陳代謝によって体外に排出され、緩和される仕組み。
時間を掛けて皮膚へのダメージを減らす。
施術者の
専門性
記載なし
代表的な
治療法の
費用目安
イースネイザーⅦ 7,000円/1回

【免責事項】
大阪の刺青除去クリニック・サロンGuideは、大阪で刺青除去を行いたいと考えている方に向けて、2012年8月時点の情報を基に作成・公開しています。
各クリニックの最新情報は、公式サイトをご参照ください。
治療を受ける際は、各クリニックにお問い合わせの上、必ず医師の説明に納得してから治療を開始してください。

【費用について】
刺青・タトゥーの除去は、保険適用外の自由診療です。
刺青・タトゥーの大きさや色素の入り具合、治療法により料金も異なります。
各施術10cm×10cmの一般的な平均費用は、レーザー:2~4万円、切除:10~25万、植皮:4~10万
この他にクリニックによっては、初診料や麻酔料などがかかる場合があります。

【リスクについて】
切除や削皮、植皮の場合、傷跡を目立たなくする縫合をしますが、傷跡自体が目立たなくなるのは、半年から1年程度と時間がかかります。
ーザーでは複数色や濃い色に対応できる機材がありますが、ある程度の皮膚の色のコントラストが残る場合があります。
事前のカウンセリングでしっかりと医師に相談することが重要です。

【期間について】
レーザー:2~3か月に1回の間隔で3~10回ほどレーザーを当てる必要があります。
切除術:術後の患部の赤味は3~6か月程度で取れ、徐々に目立たなくなります。
手術後7日~14日目に抜糸が必要となります。
植皮術:広範囲のタトゥーや刺青も、日帰り手術が可能ですが、植皮片が生着(安定)するのに約2日間(48時間)安静な状態での療養が必要です。

大阪の刺青除去クリニック・サロンGuide