頼れる刺青除去クリニック&サロンを調べてみましたin大阪

HOME » タトゥー除去クリニック・サロン選びのポイント【大阪版】 » 2.費用

2.費用

刺青やタトゥーの除去は保険がきかないため、すべて自費で行うことになります。決して安くはない治療ですから、治療法は慎重に選びましょう。ここでは、大阪エリアのクリニックやサロンの施術方法別の平均金額を調べてみたので、クリニック選びにお役立て下さい。

植皮術(皮膚移植)の費用は?

平均費用としては20~50万円程度になることが多いようです(参考:大阪雅美容外科)。

部位や範囲、どこの皮膚を移植するかによっても大きく異なるため一概には言えないのですが、広範囲にわたるタトゥーを除去する場合には、数十万円~数百万円かかるクリニックもあります

最も技術を要する除去法なので、この施術ができるクリニックは少ないようですが、逆に言えば、植皮を行っているクリニックは高度な技術を持った専門医がいるということです。

切除術の費用は?

大きさや部位、または分割切除の回数などによって異なりますが、手のひら大の大きさで総額20万~50万円程度が平均的とされています。

切除術は、ほとんどの場合が1回で済むため、施術前に費用総額がハッキリ分かります。

最終的な金額がどこまで膨らむのか心配しなくていいのがメリットの一つですね。

レーザー除去の費用は?

刺青やタトゥーの色や深さ、範囲によって変わってきます。

カテゴリ1でご紹介しているクリニックやサロンの平均的な費用は、1センチ×1センチで1回ごとの治療に1万円、5センチ×5センチなら1回ごとに4万~8万円程となっていました。満足のいく仕上がりになるまでに5回~10回程度の照射が必要になるので、最終的な金額は20万~80万円ほど見ておく必要があります。

レーザー治療の場合、『タトゥーが綺麗に消えるまで何回レーザーを当てればよいのかわからない(最終的にかかる金額がハッキリしない)』というデメリットを理解しておかなければなりません。

レーザーは本当に安い?

刺青除去の施術希望者は、レーザー治療を希望する方が多いですね。

タトゥー除去は保険のきかない治療のため、一回の費用が1~4万円程度で済むレーザー治療が人気を集めるのは当然かもしれません。ですが、レーザー治療は回数をこなすことで、はじめて目に見える効果を得られる治療であるということに注意しなければいけません。

黒一色の小さなファッションタトゥーをレーザー除去した場合、10回ほどの照射を施術を受けた患者さんの、最終的に金額は40万円ほどかかったということです。もう少し大きな刺青になると、100万円以上かかるケースもあるようなので、金額にかんしては、医師に十分に相談してください。

一方、切除術や植皮術は一見費用が高く見えますが、1回の治療で済むうえに確実に刺青除去ができるので、費用対効果は非常に高めです。

何回もレーザーをあてるより、1回の手術で終えた方が金銭的にはもちろん、精神と身体にもダメージが少ないということは、知っておいた方がよいでしょう。

安易にレーザー治療を選ぶのではなく、自分の消したい刺青は、何回レーザー照射が必要になるのか、自分のタトゥーに最も適した除去法は何か、この点をよく確認して治療法を選ぶようにしたいものですね。

 
大阪の刺青除去クリニック・サロンGuide